稲毛の海の貝殻♪

ここでは、「稲毛の海の貝殻♪」 に関する記事を紹介しています。
1201080022.jpg
 きょうも、稲毛の海からです。


1201080030.jpg
 風はありますが、温かいです。


1201080033.jpg
 海岸には、こんなカラフルな貝殻が落ちています。
この貝は、ミドリイガイと言う外来種です。
船底などに付いて、日本近海にやってきた様です。

 数年前までは、あまり見なかったと思いますが、
気が付くと、この貝だらけになっています。

参考→「ミドリイガイ


1201080038.jpg
 本来は、インド洋・ペルシャ湾等が原産地ですが、温暖化が進んできたのでしょうか?
千葉でも、増えています。
でも、これは防ぎようがありませんね・・・

(EOS Kiss Digital TAMRON 35-80mm F2.8-3.5 [QZ-35M])

<<追記>>
 どうやら、オリンパス株の上場廃止が回避されそうです。
古くからのカメラメーカーですので、ホッとしました。


関連記事
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>




この記事へのコメント
ミドリイガイ、綺麗な貝ですが、
外来種となると複雑ですね。

オリンパスの件は、良かった良かった。
2012/01/10(火) 05:57 | URL | マリィの散歩請負人 #ZJmJft5I[ 編集]
こんにちわ♪
ミドリイガイ・・
なんともカラフルで綺麗な貝ですね~(・0・。) ほほーっ
九州海域でサンゴが見つかったそうですので
確実に海水温度は上昇中のようです
このまま温暖化が進むと
九州は熱帯雨林になるのかも?o(;>△<)O

2012/01/10(火) 08:57 | URL | みぃ #-[ 編集]
外来種は貝もあるんですね~
ペットも色んなところに離されて自然を壊しているようです
困ったものですが貝は防げませんね~
2012/01/10(火) 13:20 | URL | Coucouのいくこ #-[ 編集]
こんばんわ。
ミドリイガイ、けっこう増えてます。

オリンパス、何やらソニーがラブコールしてるみたいです(笑)
どうやら、最悪の危機は脱した様ですね。
2012/01/10(火) 22:21 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
こんばんわ。
温暖化は進んでいるんでしょうか?
たしかに、千葉では雪がほとんど降らなくなりました。
やっぱり、四季の自然が感じられないと・・・
ブログネタに困ります(笑)(笑ってる場合じゃないですね)
2012/01/10(火) 22:31 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
こんばんわ。
この貝、綺麗なんですがね~。

ペットでは無いのですが、千葉には、「キョン」が逃げ出して野生化しています。
こまわりくんで有名な「八丈島のキョン」です。

小型のシカみたいな動物で、
とっくの昔に廃業した「行川(なめがわ)アイランド」から逃げ出したとのことです。

こまったものです・・・
2012/01/10(火) 22:39 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
2枚目の写真よい感じですね♪
遠くを見つめてる表情が凛々しいっすね。
2012/01/10(火) 22:57 | URL | サクラびより #-[ 編集]
稲毛海岸は千葉だぞといつも思うんですが
どうしても稲+海岸だとサザンを思う出しちゃうんです
相変わらずお馬鹿でごめんなさい

綺麗な貝だなあと一瞬思いましたがパパさんの言葉で
この綺麗な貝も曲者だと分かると心配になっちゃいますね
日本の貝さん達に頑張ってほしいものです
2012/01/11(水) 00:07 | URL | ヘっぽこ丸 #-[ 編集]
こんばんわ。
ワンコにしか見えない物が有るようです。
例えば妖精とか?
幽霊も見えるみたいですよ!
2012/01/12(木) 01:27 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
こんばんわ。
緑のストライプがオシャレな貝ですが、
結構、そこらじゅうにあります。
2012/01/12(木) 01:30 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック