フォクトレンダービトーⅢ(Voigtlander VITO Ⅲ)速写ケース完成!

ここでは、「フォクトレンダービトーⅢ(Voigtlander VITO Ⅲ)速写ケース完成!」 に関する記事を紹介しています。
フォクトレンダービトーⅢ(Voigtlander VITO Ⅲ)
1111210008.jpg
 今回作成するの、はフォクトレンダービトーⅢ(Voigtlander VITO Ⅲ)の
速写ケースです。

 このての古いカメラは、アイレットが無いので、
純正のケースが無いと、お手上げです。

 まずは、底の部分から作成します。
二種類の皮を張り合わせ、強度をもたせます。

 中央の穴は、ケースを固定するための穴で、カメラの三脚穴を使用しています。
楕円の穴は、レンズ開閉用のスイッチのために空けました。


1111210009.jpg
 底と側面のパーツです。


1111210010.jpg
 側面のパーツは、裏地を張り、縫い合わせています。
底と縫い合わせるために、穴をあけます。(2本菱目を使用しています)


1111230001.jpg
 側面のパーツには、アイレットを取り付けます。
これも、手作りです。


1111230003.jpg
 ここで、各部品のバランスを見て、微調整をし、
底との張り合わせ位置を決めます。

 革は、温度・湿度により、伸びる量が違いますし、
また、皮のどの部分(腹なのか、背中なのかとか)を使うか、
方向(縦、横)によっても違います。
工作紙で、型紙を作っても、実物が無いと作れません。


1111230005.jpg
 次に、底と側面を縫い合わせます。
一針一針、八の字に糸を通して、縫います。

1111230006.jpg
 やっと完成です。
作成には、丸3日かかりました。
なかなか時間が取れなかったので、3か月もお借りしてしまいました・・・
(たまに、作成のご依頼をいただきますが、こういう訳で、
 全て、お断りしています。)


1111230008.jpg
 コバは、良く磨いて、コート剤を塗っています。
革細工は、コバを丁寧に処理すると、見栄えが段違いです。


1111230009.jpg
 可動部分が干渉しない様に、かなり正確に寸法を合わせました。


1111230011.jpg
 今回は、大満足の出来です。


1111230013.jpg
 裏は、こんなです。
本来のカメラケースの技法でなく、
レザークラフトやカバンの作成技法に近いと思います。

 2.5mm厚のヌメ皮を使い、底部は、ヌメ革とサドルレザーで補強しています。
恐らく、耐久性だけなら、市販品を超えていると思います。


1111230014.jpg
 あまりカッコいいので、息子の首に掛けてみました。
(人様のカメラなのに・・・)

 週末に、ケースとともにお返しするつもりです。
喜んでいただけるといいな~。


<<追記>>
 私のマミヤ6、海鴎203にも作ってあげよう。
当分は、ケース作成のご依頼は辞退しようかな?
関連記事
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>





 このハンコ屋さん、選べる犬種の多さは、日本一です!犬バカの私でも、驚きました!
 しかも、犬種ごとに、その犬種特有の毛色(模様)を用意してます!
 このハンコ屋さん、相当な犬バカだと思います(笑)。必見です!!!



  アトムが使ってる食事台です。価格は1500円くらいです。
  首への負担を軽くするために、ブラウンを使っています。
  写真は、台の脚を短くした状態ですが、脚の長さは、写真の倍まで調整できます。
 アトムには脚を長くして使っています(巨大パピヨンですから(笑))
  もう何年も使っていますが、全く壊れる気配がありません(笑)



  薬を包んで、食べやすくするものです。価格は、1100円くらいです。
  アトムは、幸い、薬もバクバク食べてくれますが、
  薬を吐き出してしまうワンちゃんには、良いかと思います。



 鹿肉を8割使用し、消化吸収率87%で、胃腸に優しいフードです。
 また、アレルギーへの効果は素晴らしく、アトムも治りました!
 初回購入時は、パンフレットが同封され、細かい説明が書かれています。
 旧名:TLCのころから選んでいますが、 
 肉質が豊富で、消化吸収率が高いので、与えすぎには、ご注意を! 

 ※2016.11.20原材料が羊肉から鹿肉に変更されました。 
 ※        製法の変更から、冷蔵庫保管が必要なくなりました。 
 ※        価格は据え置きです。恐らく鹿肉フードでは、安価だと思います。 
 ※        アトムは、大好きですが、鹿肉は好き嫌いがあるので、 
 ※        鹿肉のオヤツで試してからが良いかもしれません。 


↓ ファインペッツ(FINEPET'S)の美味しい食べ方です

いつもの食事風景です(2010.8.21の記事)






この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック