海鴎203のピント調節

ここでは、「海鴎203のピント調節」 に関する記事を紹介しています。
海鴎203
1111030018.jpg
 この間、海鴎203のレンズ清掃を行いましたが、
ピントがずれた様なので、調整します。

 まず、ピントリングを無限遠の位置にして、
ピントリングを外します。


1111030019.jpg
 先頭のレンズがむき出しになりました。
この状態で、シャッタースピードをB(バルブ)にしておきます。


1111030020.jpg
 つぎに、裏蓋を開けて、フィルムの位置にピントチェッカーを置きます。
そして、遠くの鉄塔などに向け、シャッターを開きっぱなしにし、
前部のレンズを回して、ピントを合わせます。

 これで、無限遠にピントが合いました。
もちろん、ファインダーの無限遠は、合っているのが前提です。


1111030021.jpg
 前部のピントリングをしめて、完成です!

 しかし、このレンズは見事なガラス玉ですね~。
コーティングなんかは皆無です!

 フードを探さないと、満足に写らないかもしれませんね~。

(FUJIFILM FinePix F200 EXR FUJINON ZOOM LENS 6.4-32mm F3.3-F5.1)


<<追記>>
 ピントチェッカーは自作です。
100円ショップで買ったルーペに、透明のプラスチックの板を張り付けています。

 本当はスリガラスが良いのですが、プラスチックの板に、
半透明のコンビニ袋をセロテープで貼っています。

 サイズは、60mm×35mmで、ブローニーフィルム・35mmフィルム兼用です。

関連記事
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>




この記事へのコメント
カメラの事は全然わからないのですが
感心して見ちゃいました。
自作しちゃったりスゴイです。
プロフィールのカメラバカに納得(´∀`)b
2011/11/05(土) 00:37 | URL | ゆう #.//Hucbg[ 編集]
こんばんわ。
あまり、おこずかいが無いので、安いカメラばかりです(笑)
それでも、今のデジカメに比べれば、すごい存在感があります。
しかも、非常に安くて、油断するとすぐに増殖してしまいます(笑)
2011/11/05(土) 01:17 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック