FinePix F10(コンパクトデジカメ)を頂いちゃいました!

ここでは、「FinePix F10(コンパクトデジカメ)を頂いちゃいました!」 に関する記事を紹介しています。
FinePix F10
2011_0130画像0100
 昨日のカメラ修理の集まりで、富士フィルムのFinePix F10を頂きました。
充電池はネットで買うとして、充電器がありません。

2011_0130画像0101
 秋葉原で、なんでも使える充電器が500円くらいと聞いて、
さがしてみました。(この1種類しかありませんでした)
入力電源はUSBですが、500円でした。(安い!!!)

2011_0130画像0102
 さっそく使ってみます。
私のパソコンはオンボロなので、ipod充電用のUSB電源につなげます。
電極のプラス・マイナスを充電器の接点につけて、挟みます。
最初は赤いLEDが点灯し、充電が完了するとグリーンになります。
(ちゃんと充電できたので、びっくりしました。
 このてのパチモンは、動いたら拍手してあげます)
※私が買った充電器には、説明書がついていなかったのですが、
 2000mA以上の容量の充電池はダメみたいです。
 ケータイや、小型のデジカメ用と思います。


※2011.2.12追記
  ・5~6回使ったら使えなくなりました。(しくしく・・・)
   F10のバッテリーは1800mAと大型のため、パチモン充電器にはきつかったみたいです。
   笑ってゆるしてあげます。


※↓同じタイプの充電器をAmazonで探しました。
  2011.2.18 これも買いました。以外にしっかりしていて、愛用しています。
       F10の大容量バッテリー(1800mA)でも平気でした。

       デジカメはYahooで中古を買い、充電池は中国製、充電器はこれで、
       5000円でおつりがきてしまいます。


  ※実際の使用方です




2011_0130画像0103
 長い間使ってきたF700とも、お別れです。
私にとっては文句なしに、名機でした。
XD-Pictureカードは、後輩のF10に引き継ぎます。

スーパーCCDハニカム4SRの歴史は途切れましたが、
F10には、ハニカム5HRというCCDが搭載され、
ISO1600まで可能となっています。

2011_0130画像0104
 新旧のFinePixです。
 
 デジカメの悲しさは、古い機種は全ての機能において、
新機種にかなわないところにあると思います。

 私がいくらF700を気に入っていようが、今後F700を
使うことは無いでしょう。

 フィルムカメラなら、たとえ50年前のカメラでも、
フィルムの性能は最新式です。同じ土俵で最新機種と戦えるのです。

 しかし、デジカメは、CCD、CPU、メモリー、画像処理エンジン・・・・
全てのレベルで新機種に太刀打ち出来ません。

 私がデジカメをあまり買わないのは、
こんなところに原因があるのかもしれません。
(Panasonic LUMIX DMC-FZ5 DC VARIO-ELMARIT 6-72mm F2.8-3.3)

関連記事
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>







 このハンコ屋さん、選べる犬種の多さは、日本一です!犬バカの私でも、驚きました!
 しかも、犬種ごとに、その犬種特有の毛色(模様)を用意してます!
 このハンコ屋さん、相当な犬バカだと思います(笑)。必見です!!!



  アトムが使ってる食事台です。価格は1500円くらいです。
  首への負担を軽くするために、ブラウンを使っています。
  写真は、台の脚を短くした状態ですが、脚の長さは、写真の倍まで調整できます。
 アトムには脚を長くして使っています(巨大パピヨンですから(笑))
  もう何年も使っていますが、全く壊れる気配がありません(笑)





 鹿肉を8割使用し、消化吸収率87%で、胃腸に優しいフードです。
 また、アレルギーへの効果は素晴らしく、アトムも治りました!
 初回購入時は、パンフレットが同封され、細かい説明が書かれています。
 旧名:TLCのころから選んでいますが、 
 肉質が豊富で、消化吸収率が高いので、与えすぎには、ご注意を! 

 ※2016.11.20 原材料が羊肉から鹿肉に変更されました。 
 ※        製法の変更から、冷蔵庫保管が必要なくなりました。 
 ※        価格は据え置きです。恐らく鹿肉フードでは、安価だと思います。 
 ※        アトムは、大好きですが、鹿肉は好き嫌いがあるので、 
 ※        鹿肉のオヤツで試してからが良いかもしれません。 
 ※2017.7.31 1kgパッケージが廃止され、1.5kgパッケージとなりました。 
 ※        このことにより、今までは初回は1Kgが500円でしたが、 
 ※        1.5Kgが1000円と、お試し価格が改定されました。 
 ※        価格自体も、重量に合わせて改定しています。 


↓ ファインペッツ(FINEPET'S)の美味しい食べ方です

いつもの食事風景です(2010.8.21の記事)









この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック