フォクトレンダービトーB(Voigtlander VITO B)試写

ここでは、「フォクトレンダービトーB(Voigtlander VITO B)試写」 に関する記事を紹介しています。
フォクトレンダービトーB(Voigtlander VITO B)
2011_0115画像0006
 今回のカメラは、フォクトレンダービトーB(Voigtlander VITO B)です。
残念ながら、私のカメラでないため、持ち主にお返しにました。
(ケースだけ頂いたのですが、中身が欲しくなって困っています・・・)

 フォクトレンダービトーB(Voigtlander VITO B)のカメラケース作成完了! に
 本体に関するの記事がありますので、ご参照下さい。

2011_0115画像0004
 現像は、ヨドバシカメラさんに出したのですが、
思い切り「色調不良」の注意の紙を入れられてしまいました。

ビトーB_1
 では、試写結果を・・・。
まず最初は、当ブログの主人公のアトムです。

 少し色が濃い感じもしますが、普通に写っています。
実物の写真の解像度も十分です。

ビトーB_2
 フォクトレンダービトーBは、紅葉の色がものすごい色です。
鮮やかとは異なって、「こってり」した感じです。

 この色を見たら、「色調不良」と判断されても
しかたないかもしれません。

ビトーB_3
 この写真は、まだ普通に写っています。

ビトーB_4
 これは、我が家のブルーベリーの生垣です。普通の写真です。

ビトーB_5
 これは、近所の公園です。
青も綺麗に写っています。

 ※たしかに新品のフィルムでは無かったのですが、
  他の人のホームページの試写を見ても「こってり」感
  が感じられます。

  また、解像度は実用上十分と思います。

  フォクトレンダーのカメラは、構造も写りも独特です・・・

関連記事
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>




この記事へのコメント
この色合い、レンズの特性の様な気もします。
私も古いカメラ、レンズを使いますが、
Super-Takumarで撮影した際に赤い被写体が
結構こってりした色合いで写ることが多いと
感じています。
2011/01/15(土) 22:55 | URL | SMJ-GNRL #befsDD6.[ 編集]
やはりレンズの特性の様ですね。
ご意見ありがとうございます。
2011/01/16(日) 00:19 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック