増殖の危険あり!コニカ C35 E&L (KONICA C35 E&L)

ここでは、「増殖の危険あり!コニカ C35 E&L (KONICA C35 E&L)」 に関する記事を紹介しています。
コニカ C35 E&L (KONICA C35 E&L)
2010_1223画像0026
 今回のカメラはコニカ C35 E&L (KONICA C35 E&L)です。ピントはゾーンフォーカス(目測)です。シャッタースピードと絞りはオートで、カメラが自動的に組み合わせを決めて、ファインダー内のメーターに表示されます。とにかく気軽に使えて、安くてよく写るカメラです。
 フィルムカメラを試してみたい方には良いカメラと思います。
(ただし、フィルムカメラの泥沼にはまっても、当方としては責任は取りかねますので・・・)

2010_1223画像0027
 裏面も非常にシンプルです。

2010_1223画像0028
 レンズは、ヘキサノン(HEXANON)F2.8 38mm が搭載されています。
しかし、C35の怖さは、種類の多さと値段の安さにあります。油断するとすぐに増殖してしまいます。わたしは夜中に「ピッカリコニカ」が突然欲しくなってオークションで2台落札したことがあります。
(正気にもどった後に、思い切り後悔しました。)
(EOS Kiss Digital TAMRON SP 35-80mm F2.8-3.5)

関連記事
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック