アトム、回復しました~!

ここでは、「アトム、回復しました~!」 に関する記事を紹介しています。
01_2017061021120599c.jpg
 おかげさまで、痛みも無くなりました!

少しだけですが、お散歩を再開しています~!

(でも、念のため、自転車に乗せて行き、少しだけ歩かせています)


02_20170610211206cce.jpg
 みんな~!歩けるようになったよ~!


03_20170610211208b97.jpg
 でも、実際は、アトムは犬みしりなので、

あっさりしたものです(笑)



04_20170610211209fe2.jpg
 まだ6月なのに、花見川沿いは、雑草でいっぱいです。



05_20170610211211c85.jpg
 今回は、足の炎症だったので、回復も早かったです。

シッポも立てて、背筋が伸びてます。

 そうだ、フロントライン プラス 垂らさなくちゃな~!(笑)




<追記>ついでに、お薬のお話です~!
※今回は、ヘルニアではなかったので、普通の炎症を鎮める薬だけだったのですが、
  昔、アトムが飲んだ、ヘルニアの薬等をメモっておきます~。

プレドニゾロン(5mg)1回1.5錠
・多くの病気に作用し、炎症を抑える薬として、とても強力な薬です。
・ヘルニアの場合は、軟骨が回りの筋肉よ擦れて炎症を起こし、
 神経を傷つけたり圧迫するため、この薬が使われます。
・犬には、ステロイドの副作用はほとんど無いとも言われますが、
 大型犬には影響は大きいらしく、また小型犬でも影響は少しはあると思います。
・この薬を飲ませると、やたらと水を飲んだ記憶があります。
 飲ます場合は、水を切らさないようにして下さいね!
・この薬は、炎症が治まってきたら、だんだんと分量を減らす治療法が取られます。
 場合によってですが、2~3週間飲ませた記憶があります。

ノイロビタン2回1錠
・ビタミンB1、B2、B6、B12の配合剤で、不足しているこれらビタミンを補いバランスを整え ます。
・ビタミン類の欠乏 または代謝障害による神経痛、筋肉痛・関節痛、末梢神経炎・末梢神経麻痺の治療に使われます。
※まあ、この薬は、気休めでしょうね~(笑)

アトムは小さいころ服用したのですが、アレルギーの薬に、セルテクトがあります。

セルテクト
・アレルギー性疾患の症状を誘発する ヒスタミンのはたらきを阻害する薬です。
・抗ヒスタミン剤と言うヤツで、他にも色々な薬剤があります。
・アトムは、ドッグフードを替えてから、アレルギーの症状は無くなりました。

※犬の薬は、基本的には人の薬と、全く同じものです。
  ネットで調べますと、必ず出てきます。

  ご心配なら、調べてみるのもよいかと思いますよ~!


関連記事
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>





 このハンコ屋さん、選べる犬種の多さは、日本一です!犬バカの私でも、驚きました!
 しかも、犬種ごとに、その犬種特有の毛色(模様)を用意してます!
 このハンコ屋さん、相当な犬バカだと思います(笑)。必見です!!!



  アトムが使ってる食事台です。価格は1500円くらいです。
  首への負担を軽くするために、ブラウンを使っています。
  写真は、台の脚を短くした状態ですが、脚の長さは、写真の倍まで調整できます。
 アトムには脚を長くして使っています(巨大パピヨンですから(笑))
  もう何年も使っていますが、全く壊れる気配がありません(笑)



  薬を包んで、食べやすくするものです。価格は、1100円くらいです。
  アトムは、幸い、薬もバクバク食べてくれますが、
  薬を吐き出してしまうワンちゃんには、良いかと思います。



 鹿肉を8割使用し、消化吸収率87%で、胃腸に優しいフードです。
 また、アレルギーへの効果は素晴らしく、アトムも治りました!
 初回購入時は、パンフレットが同封され、細かい説明が書かれています。
 旧名:TLCのころから選んでいますが、 
 肉質が豊富で、消化吸収率が高いので、与えすぎには、ご注意を! 

 ※2016.11.20原材料が羊肉から鹿肉に変更されました。 
 ※        製法の変更から、冷蔵庫保管が必要なくなりました。 
 ※        価格は据え置きです。恐らく鹿肉フードでは、安価だと思います。 
 ※        アトムは、大好きですが、鹿肉は好き嫌いがあるので、 
 ※        鹿肉のオヤツで試してからが良いかもしれません。 


↓ ファインペッツ(FINEPET'S)の美味しい食べ方です

いつもの食事風景です(2010.8.21の記事)






この記事へのコメント
アトム君。良くなって良かったー。o(*º▽º*)o
脚の痛みは、回復も速いんですね。
元気な笑顔が、眩しいです。╰(*´︶`*)╯
2017/06/11(日) 01:42 | URL | さくら #-[ 編集]
アトムくん回復してよかったですね!
我が家ではプレドニンが処方されてました。残ったお薬は形見として今も残っています。
2017/06/11(日) 10:48 | URL | morninglover #sCdCES4I[ 編集]
さくらさんへ

とりあえず、元気になりました!
でも、本当に足だったのか?少し疑問も残ります。
なにしろ、話せないので、確認しようがありませんね~(笑)

アトムは、普通にお散歩出来ますが、まだ短距離にしています。
2017/06/11(日) 12:47 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
morningloverさんへ

ステロイドの栗は、色々な種類がありますね。
ネットで調べると、その薬の強さもわかりますね。

ちゃみさんの、大切な形見ですね。
2017/06/11(日) 12:50 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
アトム君良かったですね~^^
わんこさんいっぱいなのにアトム君クールですね。
私はよくいろんなものにかぶれるので、プレドニゾロンは軟膏で処方されることがあります。人だと一番弱いランクのものですが、わんこさんだと体が小さいですからね~
2017/06/11(日) 21:35 | URL | アリスママ #L8qX7C.g[ 編集]
アトム君、治って良かったね♪
本当だ!尻尾上がってる。
調子良く歩けると、本犬も嬉しいね。(⌒∇⌒)

ステロイドは咲貴君もヘルニアの時に飲んでたよ。
肝機能がすごく落ちちゃって、薬をやめた後にそっちを戻す方に時間がかかった。
薬もいいけれど、副作用が怖いね。
2017/06/11(日) 21:51 | URL | 秋花 #-[ 編集]
アリスママさんへ

ワンコの治療も、とりあえずステロイドですね!(笑)
でも、さすがにステロイドの効果は絶大で、
ヘルニアの痛み(炎症)も、1~2週間でおさまります。

あまりステロイドを怖がるのも、いけないと思います。
短期的な使用なら、OKではないかと思います。

アトムは短期の使用ですが、
必要に迫られて、使い続ける場合は、
ギリギリな濃度(低い)の調整が必要だと思いますね~。
2017/06/11(日) 22:53 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
秋花さんへ

有難うございます!
アトムは、幸い、ステロイドは短期使用で済んでいます。
長期に使わないといけない場合は、分量の細かな調整が必要ですね。
2017/06/11(日) 22:57 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
アトム君よいお顔~~♪
回復してよかったですね!
ほんとワンちゃんとお話できたらなぁと思いますね
ウランはヘルニアの痛みが出た時、プレビコックスというワンコ用の薬を処方されました
それから右目は、ステロップという目薬(これもワンコ用)で左目のようにならずに助かりました
ステロイドも適切に使えばとても有効だと実感しました
2017/06/11(日) 23:05 | URL | うだん #BtaEyaNE[ 編集]
うだんさんへ

ステロイドは、強力に炎症を鎮めてくれるので、
一刻を争う時は、有効ですね!

ウランちゃんも、元気そうですね!
2017/06/12(月) 20:33 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック