大好きな本「富士丸な日々」他♪

ここでは、「大好きな本「富士丸な日々」他♪」 に関する記事を紹介しています。
01_201701021332544fd.jpg
 ご存知の方は、いらっしゃると思いますが、何度も読み返す、大好きな本をご紹介します。

ハスキーとコリーの混血の富士丸くんの本です。


 ブログ:「富士丸な日々」が2005年7月にスタートし、自然体な文体や、

富士丸くんのひょうきんで、誰にでもフレンドリーな姿で大人気になりました。


 しかし、2009年10月に、富士丸くんは、飼い主の穴澤氏に看取られることもなく、

亡くなってしまいます・・・


 アトムが我が家に来たのは、2006年です。

当時、私は、リアルタイムでブログ「富士丸な日々」を見ていました。

富士丸くんが亡くなって、かなりな期間、更新が唐突にストップしてたのを覚えています。




02_20170102133256289.jpg
 「富士丸な日々」は、2006年5月に出版されました。

穴澤氏と富士丸くんの日々が、楽しい写真と共に、穴澤氏の暖かな文章でつづられています。

 ※何度も読み返したので、かなり痛んでしまいました。
   そろそろ、ブックオフで、綺麗なのを探そうと考えています。



03_20170102133258c8e.jpg
 「ひとりと一匹」は、穴澤氏が富士丸くんに宛てた手紙の形式で書かれています。

穴澤氏は、富士丸くんが肉親でもなく、人ですらないこともよく理解しています。

また、富士丸くんのために、家を建てようとしていることが書かれています。

(富士丸くんは、穴澤氏と1DKのアパートに住んでいました!)


 かなり、理性的に藤丸くんのことを分析していますが、

どうしても、心情的には「家族」であるということが、否定できなかったみたいです。


 富士丸くんとのお別れも、十分理解してる書きぶりですが、

実際に富士丸くんを亡くしたショックは、はるかに想像を越えたのでしょう・・・

 ※穴澤氏の本で、一番好きな本なので、文庫本も買っています(笑)
  持ち歩くのは、文庫本です。



04_2017010213325976f.jpg
 「またね、富士丸。」は、2009年10月、富士丸くんが亡くなってから、2010年11月に出版されました。

この本で、富士丸くんが亡くなった後の穴澤氏の状態を知りました。

この本は、富士丸くんが亡くなるときからスタートします。


 穴澤氏、は、富士丸くんと住むために、すでに家を建てる土地を契約してたそうです。

かなり客観的に、富士丸くんとの別れを想定してた穴澤氏ですが、

立ち直るのに1年かかったみたいです。

(でも、本当に立ち直るには、まだ暫くは時間がかかったのかもしれません)



05_20170102133300f2c.jpg
 この本には、穴澤氏、慟哭の日々から、何とか立ち直ろうとする「もがき」が、

正直につづられています。


 「またね、富士丸。」の、「またね」は、いつの日か、たとえ何万年掛かろうと、

再会する願いが込められてるのでしょう。

(犬を愛する者のとって、共通の願いだと思います)


 この3冊は、私のワンコ本では、マイベストです。

ブックオフでも、たまに見かけますし、楽天とかでも、かなり安く出てますので、

始めてワンコを育てる方、ペットロスで苦しんでる方、何かの参考になるかもしれません。




06_20170102133323209.jpg
 アトム~、死んだらどうする~?



07_20170102133324f39.jpg
 「そんときゃ、そん時だな~」 by アトム・・・

ワンコにとっては、今しかありません。

毎日、ごはんを食べて、お散歩して、クンクンして・・・

それだけで大満足なんでしょう。

 人が気になる、「幸せと思ってるか?」「死に目に会えなかった!」なんてことは、

ワンコは、全く気にしてないのかもしれませんね(笑)


 実際問題、アトムが亡くなって、始めてアトムが大切だったのか実感するんだと思います。

出社拒否するかもしれません(笑)




   第1回EPARKペットライフわんにゃんコスプレフォトコンテストに応募しています!

いつも有難うございます!

寝ながら頑張るアトムに、清き1票を~!

お蔭様で、おもちゃの景品に手が届きそうです!(笑)

1日、1回投票です~。お時間がありましたら、

よろしくお願いします!



関連記事
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>





 このハンコ屋さん、選べる犬種の多さは、日本一です!犬バカの私でも、驚きました!
 しかも、犬種ごとに、その犬種特有の毛色(模様)を用意してます!
 このハンコ屋さん、相当な犬バカだと思います(笑)。必見です!!!



  アトムが使ってる食事台です。価格は1500円くらいです。
  首への負担を軽くするために、ブラウンを使っています。
  写真は、台の脚を短くした状態ですが、脚の長さは、写真の倍まで調整できます。
 アトムには脚を長くして使っています(巨大パピヨンですから(笑))
  もう何年も使っていますが、全く壊れる気配がありません(笑)



  薬を包んで、食べやすくするものです。価格は、1100円くらいです。
  アトムは、幸い、薬もバクバク食べてくれますが、
  薬を吐き出してしまうワンちゃんには、良いかと思います。



 鹿肉を8割使用し、消化吸収率87%で、胃腸に優しいフードです。
 また、アレルギーへの効果は素晴らしく、アトムも治りました!
 初回購入時は、パンフレットが同封され、細かい説明が書かれています。
 旧名:TLCのころから選んでいますが、 
 肉質が豊富で、消化吸収率が高いので、与えすぎには、ご注意を! 

 ※2016.11.20原材料が羊肉から鹿肉に変更されました。 
 ※        製法の変更から、冷蔵庫保管が必要なくなりました。 
 ※        価格は据え置きです。恐らく鹿肉フードでは、安価だと思います。 
 ※        アトムは、大好きですが、鹿肉は好き嫌いがあるので、 
 ※        鹿肉のオヤツで試してからが良いかもしれません。 


↓ ファインペッツ(FINEPET'S)の美味しい食べ方です

いつもの食事風景です(2010.8.21の記事)


この記事へのコメント
年末にジャンガリアンハムスター、5代目ゆきちゃんが星になりました
2年4ヶ月、ほぼ寿命でした

ねずみが死んでも悲しさはあります
まして飼い犬が亡くなるなど、つらいことです
アトム君には今を生きていただきたいですね

今日も応援させていただきました
2017/01/03(火) 06:13 | URL | FREUDE #6AWUBD.o[ 編集]
あけましておめでとうございます☆
今年もどーぞよろしくお願いします♪

この本の事知りませんでした!!
すっごく読んでみたくなりました!!!
近いうち探して読んでみます!!
2017/01/03(火) 07:33 | URL | papiruiママ #-[ 編集]
FREUDEさんへ

いつも、ありがとうございます!

ゆきちゃん、亡くなったんですね。
やはり、寂しいですよね。

アトムには、出来るだけ自由にさせる様にしています。
部屋の中に、ケージはありません。
台所でも、どこでも出入り自由です。
2017/01/03(火) 11:21 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
papiruiママさんへ

明けまして、おめでとうございます!
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

この本は、おすすめです。
著者の穴澤氏は、富士丸くんの次に、犬(確かだいすけくんだったっけ?)を育て始めたのは、
富士丸くんが亡くなった、数年過ぎた後でした。
2017/01/03(火) 11:26 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
富士丸君、虹の橋に逝ってしまってたんですね。
私はTVで確か初めて知ったと思います。
最初に見た時、ボーダーコリーのような、シベリアンハスキーのような?n(ー_ー?)ン?って思ったら、MIXで、それもすごく大きいんでビックリしたけど、飼い主さんと富士丸君の性格が面白くて、大好きでした。
虹の橋に逝っていたなんで、残念でたまらないです。(;へ:)
本が出てたのは知らなかった。
私も探してみます~!
2017/01/03(火) 14:03 | URL | 秋花 #-[ 編集]
パパさん
いつもありがとうございます

ところで
パパさんが書いた藤丸君の文章を読んだだけで涙が出てしまいました
私にとってぷーちゃんは家族、というより生んでないけど私の子供です

たぶん私も暫く仕事には行けないでしょう…

アトム君もぷーちゃんも、いつまでも健康でそばにいてくれますように!

今年もどうぞよろしくお願い致します

2017/01/03(火) 15:55 | URL | puco #-[ 編集]
私もブログを始めたのが2006年9月なので
この頃富士丸くんのブログをお気にいりに入れて楽しみにしていました。
なので富士丸くんが亡くなったときはショックでした。
その数か月前に我が家の最初の子トーマスが亡くなっていたので
お別れってあっけない!って強く思いました。
本当に今が大切だって思ったものでした。
富士丸くん楽しくて有名な子だったよね…
2017/01/03(火) 17:47 | URL | Club Thomasの母 #-[ 編集]
秋花さんへ

富士丸くんが亡くなって、しばらくは穴澤氏は引きこもってましたから、
ご存知ない方も、いらっしゃるかもしれません。

富士丸くんは、ひょうきんなワンコでしたよね!
2017/01/03(火) 18:33 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
pucoさんへ

こちらこそ、今年もよろしくお願いします!

この本は、何度読んでもウルウルしてしまいます。
アトムは、私にとって始めてのワンコです。
やっぱり、実際にお別れしないと、本当の気持ちは解らないんでしょうね。

穴澤氏も、理性ではわかっていても、寂しさは、想定外だったんでしょうね。
2017/01/03(火) 18:39 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
Club Thomasの母さんへ

富士丸くん、突然でしたね。
しかも、ブログ更新が突然ストップして、
なにがなにやら、解らない状態でした。

やっぱり、ワンコと同じで、
今を、悔いがないように過ごさないといけませんね。
2017/01/03(火) 18:43 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくです☆

富士丸くんは私もファンでして。
本ももちろん持ってます(^^ゞ
いつもいい顔して写っていてしあわせそうでしたよね。
その後のブログも時々見てますよ♪
http://anazawa222.blog13.fc2.com/

エクセル。。。
そう。周りの人が理解できないとダメなんですよね~。
計算式を消しちゃう人も多いですよ(*´Д`)
2017/01/03(火) 20:22 | URL | ろずまま #-[ 編集]
ろずままさんへ

明けまして、おめでとうございます!
こちらそこ、よろしくお願いします。

穴澤氏は、相当長い間、引きずってましたよね。
私も、その後のブログを見てました。

Excel は、何でもできますが、知らない人にとっては、
知恵の輪みたいですからね~(笑)
頑張って下さいね!
2017/01/03(火) 22:35 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
富士丸くんのブログ見てました。
亡くなったのを知った時はショックでした。
富士丸くんが亡くなった後のこと出版されてたんですね、探して読んでみようと思います。
2017/01/04(水) 22:25 | URL | morninglover #sCdCES4I[ 編集]
morningloverさんへ

穴澤氏は、富士丸くんと住むために、土地まで契約してました。
楽天やアマゾンで探せば、見つかると思いますよ!
2017/01/04(水) 23:29 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック