昨晩は、雪(みぞれ)が降りました♪

ここでは、「昨晩は、雪(みぞれ)が降りました♪」 に関する記事を紹介しています。
01_20140123004343433.jpg
 昨日の朝、会社を出る時、少し雪(みぞれ?)が積もってました。
寒いため、2度寝したら、遅刻しそうになりました(笑)




02_20140123004346f09.jpg
 アトムは、まだ椅子に飛び乗れないので、抱っこして乗せています。
まだ、オシッコは、足を上げると、よろけてしまいます。

 ステロイドの副作用なのか、水を沢山飲んでます。
そろそろステロイドは、止めたほうが良いのかな~?


(SIGMA DP2 SIGMA LENS 24.2mm 1:2.8)


関連記事
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>





 このハンコ屋さん、選べる犬種の多さは、日本一です!犬バカの私でも、驚きました!
 しかも、犬種ごとに、その犬種特有の毛色(模様)を用意してます!
 このハンコ屋さん、相当な犬バカだと思います(笑)。必見です!!!



  アトムが使ってる食事台です。価格は1500円くらいです。
  首への負担を軽くするために、ブラウンを使っています。
  写真は、台の脚を短くした状態ですが、脚の長さは、写真の倍まで調整できます。
 アトムには脚を長くして使っています(巨大パピヨンですから(笑))
  もう何年も使っていますが、全く壊れる気配がありません(笑)



  薬を包んで、食べやすくするものです。価格は、1100円くらいです。
  アトムは、幸い、薬もバクバク食べてくれますが、
  薬を吐き出してしまうワンちゃんには、良いかと思います。



 鹿肉を8割使用し、消化吸収率87%で、胃腸に優しいフードです。
 また、アレルギーへの効果は素晴らしく、アトムも治りました!
 初回購入時は、パンフレットが同封され、細かい説明が書かれています。
 旧名:TLCのころから選んでいますが、 
 肉質が豊富で、消化吸収率が高いので、与えすぎには、ご注意を! 

 ※2016.11.20原材料が羊肉から鹿肉に変更されました。 
 ※        製法の変更から、冷蔵庫保管が必要なくなりました。 
 ※        価格は据え置きです。恐らく鹿肉フードでは、安価だと思います。 
 ※        アトムは、大好きですが、鹿肉は好き嫌いがあるので、 
 ※        鹿肉のオヤツで試してからが良いかもしれません。 


↓ ファインペッツ(FINEPET'S)の美味しい食べ方です

いつもの食事風景です(2010.8.21の記事)






この記事へのコメント
我が家では昔から
椅子も階段すらも
自分では上がり降りさせないようにしていて
そのために
いすは全て排除したのが20年前。。
(-^●^-)

ずうっとワンコ中心の世の中です。
あははは。
2014/01/23(木) 08:31 | URL | ちわわん #-[ 編集]
こんにちは
遅刻しなくて良かったですね
焦っていたら寒さも感じる暇がない
通勤になったのでしょうか(^∇^)
お水を飲む習慣が着くのは良いけれど
ステロイドは今週で終わると良いですね
2014/01/23(木) 11:30 | URL | らいゆんママ #wiOfu5bo[ 編集]
こんにちは~!
アトム君、少しずつ良くなってきてるみたいですね~。
でもまだ高いとこの乗り降りは心配ですよね。
ステロイド。そうなんですよね~。
ノアもステロイド飲んでましたが、お水いっぱい飲んでましたよ。おかげ様でだいぶ赤みがとれてよくなったし、昨日でお薬もなくなったので、終わりにします。
アトム君も早くお薬飲まなくてもよくなればいいですね。やっぱりステロイドは何となく嫌ですもんね。
2014/01/23(木) 14:06 | URL | ノアママ #-[ 編集]
私は5年程前に、両腕が動かなくなり、
24時間の激しい痛みで、まともに寝ることも出来なくなりました。
ブロック注射をしても、全然痛みは取れず
3年間ステロイドを飲みました。
半年位で痛みは和らいで来ましたが、
また元に戻ってしまう可能性があると言われ、
なかなか辞めさせて貰えませんでした。
私もこんなに長く飲んでいいのか不安でいっぱいでした。
でもまたあの痛みを繰り返すのも嫌でした。
アトムパパさんも不安ですよね。
アトム君、だいぶ良くなってきているようですが
まだよろけているとのことですし、また痛みが振り返しても可哀想ですので
もう少し頑張ってお薬続けた方がいいような気がします。
アトムパパさんもアトム君も頑張っているので、後少しですよ!



2014/01/23(木) 19:40 | URL | ムサシママ #-[ 編集]
ちわわんさんへ

こんにちわ。
そうなんですか~。
そろそろアトムも、中年ですから、考えたほうがいいですね。
太ってっる割に、けっこう身軽なんですよ~(笑)
2014/01/23(木) 20:37 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
らい☆ゆんママさんへ

こんにちわ。
お陰様で、アトムはだいぶ良くなってきました。
ステロイドは、御医者さんの判断に、まかせたいと思います。

良くなってきてるので、判断は、御医者さんのほうがいいでしょうね~。
2014/01/23(木) 20:41 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
ノアママさんへ

こんにちわ。
そうですね~。
早く、薬を飲まないで過ごせると良いですね。
もう、結構普通に歩いています。
2014/01/23(木) 20:44 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
ムサシママさんへ

そうですね。
父がヘルニアなので、ヘルニアの痛みは、良く理解しています。
ステロイドの投与は、お医者さんの判断に任せようと思います。
2014/01/23(木) 20:49 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
パパさんは先日遅刻しました(汗
アトムパパさんも気を付けて下さいね。
ステロイドは不安ですよね。ウチも今飲んでますが、とても不安です。
でもステロイドは上手に使えばとてもいい薬だという先生の言葉を信じて飲ませています。
アトム君も一日も早く治りますように。
2014/01/23(木) 20:50 | URL | とびママ #-[ 編集]
こんばんわ!
わんこって簡単に椅子の上にとびのっちゃいますが
それが足腰にとても良くないんですよね
これから椅子の上に乗せるときは
お殿様あつかいしてもらって抱っこでね!
2014/01/23(木) 21:15 | URL | へっぽこまる子 #-[ 編集]
こんばんは~。
今日は暖かった東京です。
アトムくん、少しずつ良くなって
いるなら大丈夫ですね。
あともう少しの辛抱ね。
アトム君、がんばれ~!
2014/01/23(木) 22:46 | URL | そよご #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは♪

ブロ友さんのワンちゃんもステロイドを飲んでいるのでお水をたくさん飲むと言われていたような・・・。
人間は、この体重の人はこれくらいの量と研究ができていますが、犬はどうなのでしょうね。
痛みが戻ってこなければ良いのですが。
2014/01/23(木) 23:33 | URL | ゆんこ #-[ 編集]
とびママさんへ

パパさん、遅刻しちゃったんですか~?
寒いですからね~。布団から出たくないですよね!

ステロイド、元々は体の中で作られるホルモンですから、
使い方を誤らなければ、大丈夫だと思います。
2014/01/23(木) 23:44 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
へっぽこまる子さんへ

そうですね~。
アトムも、飛び乗ってました。

今はダッコですね~。
2014/01/23(木) 23:47 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
そよごさんへ

有難うございます。
もう少しですね~。
2014/01/23(木) 23:54 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
椅子から降りるときに
コロンも3回足をひねったのか
片足がおかしくなったことがあります。
お医者さんに行ったら
膝の関節が外れたみたいでした。
椅子の上り下りは大変ですね^^
2014/01/23(木) 23:54 | URL | さくら #zp.b0tIQ[ 編集]
ゆんこさんへ

こんにちわ。
犬も体重で、薬の分量は決まってるみたいです。
アトムは、最初は1日に5mgでしたが、
あまり効果が無かったので、7.5mgにしました。

少ない分量の薬から初めて、増減してゆくみたいです。
痛みは、もう無いみたいですよ~。
2014/01/23(木) 23:57 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
さくらさんへ

そうですね~。
今までは、椅子に飛び乗ってましたが、
もうムリですね。
見張ってるのが大変です。
2014/01/24(金) 20:34 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック