エリカの大木

ここでは、「エリカの大木」 に関する記事を紹介しています。
紅梅はきれいだな~
 青葉の森公園は、梅もきれいですが、

こんなのもあります。



エリカの木、けっこう大きいです
 エリカの大木です。

少し遅かったかな~?



エリカも、大きいと迫力あります
 エリカも、これだけ大きいと迫力ありますよ~。

(EOS Kiss Digital TAMRON SP 35-80mm F2.8-3.8 [01A])


<<追記>>
 昨日は、温かかったです。

コートがいらないほどでした。

凄い雨と風でしたが、一雨ごとに春が近づいてきますね!


関連記事
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>





 このハンコ屋さん、選べる犬種の多さは、日本一です!犬バカの私でも、驚きました!
 しかも、犬種ごとに、その犬種特有の毛色(模様)を用意してます!
 このハンコ屋さん、相当な犬バカだと思います(笑)。必見です!!!



  アトムが使ってる食事台です。価格は1500円くらいです。
  首への負担を軽くするために、ブラウンを使っています。
  写真は、台の脚を短くした状態ですが、脚の長さは、写真の倍まで調整できます。
 アトムには脚を長くして使っています(巨大パピヨンですから(笑))
  もう何年も使っていますが、全く壊れる気配がありません(笑)



  薬を包んで、食べやすくするものです。価格は、1100円くらいです。
  アトムは、幸い、薬もバクバク食べてくれますが、
  薬を吐き出してしまうワンちゃんには、良いかと思います。



 鹿肉を8割使用し、消化吸収率87%で、胃腸に優しいフードです。
 また、アレルギーへの効果は素晴らしく、アトムも治りました!
 初回購入時は、パンフレットが同封され、細かい説明が書かれています。
 旧名:TLCのころから選んでいますが、 
 肉質が豊富で、消化吸収率が高いので、与えすぎには、ご注意を! 

 ※2016.11.20 原材料が羊肉から鹿肉に変更されました。 
 ※        製法の変更から、冷蔵庫保管が必要なくなりました。 
 ※        価格は据え置きです。恐らく鹿肉フードでは、安価だと思います。 
 ※        アトムは、大好きですが、鹿肉は好き嫌いがあるので、 
 ※        鹿肉のオヤツで試してからが良いかもしれません。 
 ※2017.7.31 1kgパッケージが廃止され、1.5kgパッケージとなりました。 
 ※        このことにより、今までは初回は1Kgが500円でしたが、 
 ※        1.5Kgが1000円と、お試し価格が改定されました。 
 ※        価格自体も、重量に合わせて改定しています。 


↓ ファインペッツ(FINEPET'S)の美味しい食べ方です

いつもの食事風景です(2010.8.21の記事)






この記事へのコメント
こんばんは
だいぶ暖かい日差しの日が増えましたね
花々も少しずつ咲いてきて
なんとなく気分も明るくなります
エリカってこんなに綺麗なんですね
っていうか、迫力ありますね
2013/03/02(土) 22:42 | URL | 「らい☆ゆん」ママ #wiOfu5bo[ 編集]
こんばんは♪

エリカと言えば植木鉢に植えられた小さいものしか知りません。
本当はこんな大木なんですね・・・。

日本ではクリスマスのポインセチアも実際は大木だということをケニアで知りました。しかもあれは南国の木なんですよね。
2013/03/02(土) 23:12 | URL | ゆんこ #-[ 編集]
こんにちわ。

来週は、また冷え込むみたいですが、
一気に春になりそうですね。

このエリカ、大きいですよ~!
2013/03/03(日) 09:53 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
こんにちわ。

ポインセチアも、大木なんですね。
ポインセチアは、陽の長さをコントロールして、
葉っぱを赤くするそうですね。
2013/03/03(日) 09:57 | URL | アトムパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック