愛犬アトムを中心にした写真ブログです。
一眼レフから色々なデジカメを使用して
気楽に犬の写真、花の写真、季節の写真、
ユルユルお散歩風景などを撮影しています。
(たまに、中古カメラの紹介や修理もします)
 ◎アトム(パピヨン)は、我が家で始めての愛犬です。これほど愛しいとは思いませんでした。
  カメラを意識させないで撮影するようにしています。アトムの自然な表情をお楽しみ下さい。

★★★ 姉妹ブログを公開しています。             ★★★
★★★ まだまだ途中ですが、よろしくおねがいします。    ★★★

1301050112.jpg
 今日は青葉の森公園に向かいます。

とちゅう、タウンライナー2号線の下を通ります。

この停車駅の千葉市動物公園は、レッサーパンダの風太くんで有名です。



1301050120.jpg
 アトムは、移動中は助手席でリラックスしています。

リラックスしすぎだろ~!


1301050122.jpg
 千葉城を過ぎると、もう少しです。



1301050124.jpg
 到着~!

なぜか到着前には、ソワソワします。

行先は解らないし、途中は寝てるのに・・・

野性のカンなのでしょうか???



1301050125.jpg
 入り口に梅園があります。

梅はまだまだだね~。


つづく!(エウレカセブンのノリで!)



(FUJIFILM FinePix 4700Z SUPER EBC FUJINON ZOOM LENS 8.3-24.9mm F2.8-4.5)


<<追記>>
 この日は、Finepix 4700Z と EOS Kiss Digital を持っていったのですが、

4700Z を、サブ機に使うのは厳しいな~。

撮影開始まで、2~3秒かかるので、モノレールなどは通り過ぎてしまいました。

でも、意外とちゃんと撮れていて、電源も問題ありませんでした。



 EOS も、調子悪くて、ERR(エラー)を連発していました。

ミラーの上下が引っかかってる感じで、電源を入れなおすと復旧します。

お金は無いし、困ったな~(泣)

※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ 近藤千津子 犬

1括~24分割 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~【4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二  監修】DVD4枚組

1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-

1301010112.jpg
※この記事は、MYM MS3700シリーズ(台付きサーモスタット湯水混合水栓)の、
 温調カートリッジの交換について書きました。

 「アトムと道楽三昧」とは、無関係の記事ですが、
 MS3700シリーズの分解に関するアクセスが増えているため、
 実際に温調カートリッジの交換を載せました。

※我が家も寒くなって、シャワーからお湯が出なくて、自分で交換したのですが、
 お困りの方がいると思いまして・・・

 赤矢印が温調カートリッジです。
ここが故障すると、シャワーのお湯の温度が上がらない、
または、温度が不安定になります。



1301010101.jpg
 では、まず、交換作業に入る前に、給湯器の電源スイッチをOFFにして、
外の、水道の元栓を閉めます。

(元栓を閉め忘れると、水浸しになりますよ~(笑))


1301010102.jpg
 これが、温調カートリッジで、部品コードはKPS37Eです。
温調カートリッジは、2つのパーツに分かれています。

 MYMと言う会社は、2008年に解散となっています。
現在は、別の会社に業務を引き継いでいます。

 修理自体は、別の会社でも出来るのですが、
このパーツ自体が、約1万円するため、
出張修理すると、2万円くらいになります。

 自分で修理すれば、1万円ですみます。

(温調カートリッジ(KPS37E))※お湯の温度が低くなった時、交換します
旧MYM サーモカートリッジ KPS37E

旧MYM サーモカートリッジ KPS37E
価格:8,904円(税込、送料別)






1301010103.jpg
 さて、まずは、水道管内部の水を抜きます。
元栓を閉めても、水道管内部の圧力は高いままですので、
そのまま作業に入ると、水が噴き出してしまいます。


1301010104.jpg
 まずは、右の温度調節部分の交換から始めます。
温度調節のハンドル(プラスチック)は、プラスネジで止まっています。
ネジのカバーを、細いマイナスドライバーなどで、こじ開ければ、
ネジが奥に見えます。

 このネジを反時計回りに回します。
回す前に、どの位置で外したかを、チェックしておいてください。
(組み立てる時に、同じ位置で組み立てます)


1301010105.jpg
 温調カートリッジが見えました。
これを、大きなレンチで、緩めますが、
私は、大きなレンチを持っていなかったので、
プライヤーで緩めました。


1301010106.jpg
 これが、抜き出した状態です。
手前の光ってるのが、新品のパーツです。

 この新品のパーツを、外した時と同じ様に、組み上げます。
必ず、温度調節ハンドルが、高温⇔低温まで、元と同じ様に回るか、確認して下さい。

 この温度調節ハンドルは、どの位置でもはまりますので、
温調カートリッジを高温の状態まで回して、その位置で、
プラスチックのパーツを、くみ上げると良いと思います。


1301010107.jpg
 次に左の部分ですが、このネジは、普通のドライバーでは歯が立ちません。
ムリに回すと、ネジが壊れます。
必ずホームセンターで、幅が広い、水回り用のドライバーを用意して下さい。

 このネジも、反時計まわりに回すと緩みます。


1301010108.jpg
 引き抜くのは、すこしずつ動かしながら、抜くと抜けます。
左が新品のパーツです。

 このパーツも、ゆっくり差し込んでねじこめばOKです。


1301010109.jpg
 交換したパーツです。


1301010110.jpg
 さて、テストです。
まずは、外の水道の元栓を開けて、温水器をONにします。

 以前、温調カートリッジを交換してもらった業者さんが言うには、
温度は、50~60度くらいにして、シャワーの温度調節で調整する様にしないと、
故障するとのことでした。

 たまに、温度調整ハンドルは動かした方が良いと思います。


1301010111.jpg
 無事にお湯が出る様になりました。
寒い時期に、水シャワーは、ツライですよね~。


(FUJIFILM FinePix F200 EXR FUJINON ZOOM LENS 6.4-32mm F3.3-F5.1)


<<追記>>
1301010112 - コピー
 シャワーから、ぽたぽた水が止まらないときは、切り替え弁(KP714B)を交換します。
私も交換しましたが、問題なく交換できました。
シャワー・カランの切り替えが、気持ち良く、決まる様になりました。

(切り替え弁(KP714B))※シャワーから、ぽたぽたと水漏れがする時、交換します
旧MYM 切替弁 KP714B

旧MYM 切替弁 KP714B
価格:2,126円(税込、送料別)



※失敗した時のために、すぐ来てくれる業者さんの連絡先を調べてから、
 取り掛かったほうが、良いかと思いますが、
 特にコツは無く、交換できました。

 ご検討をお祈りしています。

※よろしかったら、ランキングにポチをお願いします!

※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ 近藤千津子 犬

1括~24分割 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~【4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二  監修】DVD4枚組

1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-