愛犬アトムを中心にした写真ブログです。
一眼レフから色々なデジカメを使用して
気楽に犬の写真、花の写真、季節の写真、
ユルユルお散歩風景などを撮影しています。
(たまに、中古カメラの紹介や修理もします)
 ◎アトム(パピヨン)は、我が家で始めての愛犬です。これほど愛しいとは思いませんでした。
  カメラを意識させないで撮影するようにしています。アトムの自然な表情をお楽しみ下さい。

★★★ 姉妹ブログを公開しています。             ★★★
★★★ まだまだ途中ですが、よろしくおねがいします。    ★★★

1206090003.jpg
 昨日は、母のお見舞いに行くので、

アトムのお散歩は、朝だけでした。

(でも、アトムはオシッコハお外派なので、朝・夕は近所の公園には連れて行きます)



1206090002.jpg
 アマガエルさんが出ていました。

凄くちっちゃかったです。

オタマジャクシから、カエルになったばかりです。


 これから、色々なことがあると思うけど、頑張ってネ!


1206090004.jpg
 サルナシのプランターには、金魚草が咲いています。

毎年、こぼれダネから、花を咲かせてくれます。

(もう、数年、咲き続けています。可愛いので、そのままにしています・。)


1206090005.jpg
 アトム、ババの所に行ってくるからね!


1206090006.jpg
 母が、2月に骨折入院してから、もうアジサイの季節です。



1206090008.jpg
 病院の駅前の牧場?には、この日はウシさんはいませんでした。

牛舎に入っているのかな?



 母はとても元気そうでした。

看護婦さんが言うには、アトムのことばかり話しているそうです。


 認知症は、物事の記憶は出来ませんが、感情は覚えている様です。

この間、アトムを抱っこしたことは、覚えていませんでした・・・

 
 でも、その時の写真はA4版にプリントして、母用のバインダーに閉じてあるので、

いつでもアトムに会えるし、アトムと会った時の感情は忘れていない様です。



 母が認知症と分かってから、数十冊の本を読みました。(もともと本が好きでしたので・・・)

その結論は、①アルツハイマー型認知症の治療方法は無い、②進行を遅らせる薬も無い

と言う、絶望的なものでした。



 では、何も出来ないのかと言うと、そんなことはありません。

記憶することは出来ませんが、楽しい・嬉しい感情は持続するから、

出来るだけ、楽しい感情を与えてあげることは出来るはずです。



 母との対応で注意していることは、「出来ない」「ダメ」と否定しないことです。

例えば、「家にかえりたい」と言われても、「病気が治ったらね」とか、

「歩ける様になったらね」と言う答えは通用しません。



 本人は、歩けるし、すぐにでも退院できるつもりでいますから(笑)

そもそも、入院していることすら理解していない様ですし・・・



 こんな時は、「今日は、退院する時の服を持ってこなかったから、明日にしようね」

と言ってあげます。

そうすると、「パジャマじゃ、恥ずかしいから、明日にするね」と納得してくれます。

もちろん、この会話も忘れてしまうので、

「この前、服を持ってくると言ったじゃない!」と言われることもありません(笑)




 同じ様な対応方法で、母の場合では無いのですが、

食事をした直後に「食事はまだ?」と聞かれた場合は、

「これから用意しますね。」と答えるのが正解です。


 汚れた食器を見せても、なにをしても、食べたという自覚が無いのですから、

「今、食べたでしょう?」は通用しません。

「こいつは、ウソをついている!」と思われてしまいます。



 この対応で怖いのは、記憶は出来ませんが、

「こいつは、やなやつだ!」「こいつは、ウソつきだ!」という感情は残ってしまうことです。



 母との対応は、結構疲れます。1発勝負で、この次が無いのですから・・・

私と会っている時が、母にとって楽しい時間になれば、それでいいのです。

その時の感情は持続しますが、訂正はできません。



 母が、私と会うのはイヤだな、と思われたらお仕舞です・・・



 認知症の患者さんにとって、「なんで、こんなかんたんなことができないの!」

「どうして、こんな大事なことをわすれるの!」

「ほんの少し覚えれば、出来るのに!」は無意味です。絶対に出来ないことと断言できます。


 私も肉親ですから、気持ちはわかりますが、お互いに悪い感情を抱くだけです。



 それよりも、「決して否定しないでイエスマンになる」

「ヤバイことは、結論後のばしで、忘れるのを待つ(笑)」

の対応に徹することが、お互いにとって、一番良い方法と思います。


 それと、自分自身の生活をあまり犠牲にしないこと。

母も、そんなことは望んでいないでしょうし、

何よりも、余裕をもって母と対応することが出来なくなってしまいます。

私の状態については、母は結構鋭く見ているみたいです・・・


(でも、だんだんウソが板についてきて、怖いな~。

 勢いで、ながながと書いちゃったな~。(笑))


(FUJIFILM FinePix F200 EXR FUJINON ZOOM LENS 6.4-32mm F3.3-F5.1)
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ 近藤千津子 犬

1括~24分割 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~【4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二  監修】DVD4枚組

1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-