愛犬アトムを中心にした写真ブログです。
一眼レフから色々なデジカメを使用して
気楽に犬の写真、花の写真、季節の写真、
ユルユルお散歩風景などを撮影しています。
(たまに、中古カメラの紹介や修理もします)
 ◎アトム(パピヨン)は、我が家で始めての愛犬です。これほど愛しいとは思いませんでした。
  カメラを意識させないで撮影するようにしています。アトムの自然な表情をお楽しみ下さい。

★★★ 姉妹ブログを公開しています。             ★★★
★★★ まだまだ途中ですが、よろしくおねがいします。    ★★★

2010_1106画像0001
(※一部に不適切な表現があるかもしれませんが、ご容赦下さい。私はオリンパスの大ファンです。)
 数年前に、オリンパスPENに凝ったことがありました。写真中央手前のEE-3が、最初のPENでした。ピント固定のEE-3でも非常に良く写るので、だんだんと他のPENも入手する様になりました。初代のPENは、米谷氏がライカのサブカメラとして設計し、コストのかなりな部分をレンズに注ぎ込んだとのことです。素晴らしい設計と思います。

2010_1106画像0002
 このカメラは、L-1,L-3です。ご存知かもしれませんが、オリンパスは、AF一眼レフ(フィルム)に出遅れています。そんなオリンパスが、本気で作ったブリッジカメラが、Lシリーズです。性能的には、当時の初心者用AF一眼レフを超えていたかもしれません。ED(特殊低分散)レンズを使い、内装ストロボは大容量(GN28)でFP発光も可能!・・と、これ1台で、ほとんど全てをカバーする性能を持っています。
 この時期に、私は体調を崩し、1週間ほど会社を休みました。持病の尿管結石が出て、オシッコは真っ赤でした。しかも、石が膀胱の出口で詰まり、オシッコが全く出ない状態になりました。

2010_1106画像0003
 すぐに、行き付けの泌尿器課の病院に行きました。レントゲン写真によると、石は自然には出ない大きさでした。当日に内視鏡で石を取る予約をしました。
 さて、内視鏡手術は、腰に部分麻酔を打つことから始まります。麻酔が効くと歩けなくなるので、車椅子に乗せられ、処置室まで連れてこられます。写真は、内視鏡システムです。私の時とは、違う形式と思いますが、こんな感じでした。
 処置室に入ると、先生は非常に楽しそうでした。「内視鏡システム、全部オリンパスで揃えたんだよ~」。早く使いたくてしょうがない感じでした。私は、両膝を立てて仰向けにされました。
 先生は、「じゃ~入れるからね!そこの画面に映るから、見ててね!」。とても怖くて見れませんでした。きっと映画「ミクロの決死圏」の様な画像が映っていたのでしょう。
 目をつぶっていると、オチン○○の先から、内視鏡が入って来ました。麻酔をしていても、やはり、非常に痛いです。恐らく、尿道の急カーブの部分で、激痛がすると思います。
 しばらく痛みに耐えていると、先生が「取れたよ~」と言いました。内視鏡の先には、ピンセットが付いていて、摘んで取るのです。目を開けると、そこにはギャラリーの看護婦さんたち(5~6人もいた!)が、暖かく見守ってくれていました。(とても恥ずかしい!)
 石は、5~6ミリの大きさで、ザラザラしていました。

2010_1106画像0004
 オリンパスは、メディカル(医療)系の光学(画像)システムのトップメーカーで、この写真の様な「飲む内視鏡」も作っています。好きなカメラメーカーの、関連する仕事を調べるのも楽しいかと思います。
 では、最後に「にんげんのぜんぶ!オチン○○の先っぽからオリンパス!」。ご静聴、有り難うございました。
※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ 近藤千津子 犬

1括~24分割 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~【4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二  監修】DVD4枚組

1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-