本(その他)

ここでは、「 本(その他)」 に関する記事を紹介しています。
 ◎アトム(パピヨン)は、我が家で始めての愛犬です。これほど愛しいとは思いませんでした。
  カメラを意識させないで撮影するようにしています。アトムの自然な表情をお楽しみ下さい。

★★★ 姉妹ブログを公開しています。             ★★★
★★★ まだまだ途中ですが、よろしくおねがいします。    ★★★

01_20171216202134724.jpg
 久しぶりに、良い本にめぐり合えたので、紹介しちゃいます。

この本は、「続ける」習慣と言う本で、新しい習慣を定着させるための具体的な方法が、

かなり詳しく解説されています。



02_20171216202136475.jpg
 この本によると、新しいことを習慣に定着させるには、3つのステップを乗り越えるそうです。

この本では、乗り越えるための具体的な方法(のヒント)が書かれています。

※例えば、ブログを始めるためには、こんな感じになります。

1)ステップ1(反発期)1週間目
  ・目標を低く抑え、とにかく7日間、毎日更新する。
  ・写真1枚、文章3行をノルマにする(低く設定)

2)ステップ2(不安定期)2~3週目
  ・文章などを、パターン化して、必要な労力を抑える
  ・例外ルールを決める
   (疲れて、更新したく無い時は、写真なしで、文章1行でOKとか)
   人は、100かゼロかになりやすいので、10でもOKとしておきます)
   ※これは重要で、たとえ1行でも書ければ、継続が繋がり、挫折感を味あわずにすみます。
  ・継続スイッチをセットする
   例えば、3週目まで続いたら、美味しいケーキを食べようとか、
   モチベーションが上がる「ごほうび」を設定します。

3)ステップ3(倦怠期)4週目以降
  ・変化をつける
   私の場合は、カメラを替えて、気分をかえてますが、
   題材を少し変化させても良いと思います。
  ・次の習慣を計画する
   習慣化するのはもうすぐです。
   次のブログを計画するもよし、インスタに進出するもよし、
   あるいは、全く別のことにチャレンジしたりする計画をたてます。

※この本では、色々な習慣(ジョギング・語学・ダイエット・・・)に流用できるように書かれています。

 ちなみに、学習とか、頭だけを使うことは、習慣化まで一ヶ月、

 ジョギングとか、身体を使うことは、習慣化まで三ヶ月かかるそうです。


※私みたいに、何事も三日坊主の人にはお奨めです。




03_20171216202137824.jpg
 この本は、かなり気に入ったので、この人が書いた本を2冊買いました。

この3冊は、全てブックオフで、1冊200円でした(じっくり探せば、見つかるかもしれません)

1)「やめる」習慣
  ・これは、「続ける」習慣の逆で、不要な習慣をやめる方法です。
  ・まだ読んでいませんが、かなり期待しています。

2)「すぐやる」習慣
  ・これは、読みましたが、もっと若い時に読んどけば良かった~!(笑)
  ・ビジネスマンにとって、適切な時に、適切なことをするのがベストですが、
   どうしても、躊躇してしまうことがあります。
  ・この本では、躊躇する理由・原因を解説し、具体的な対応策を解説しています。
  ・もっと早く出会ってたら、もしかしたら、私は部長になってたかもしれません(笑)

※一応アマゾンのリンクを張っときますが、近くのブックオフであったら、

  そちらの方が、お安いと思います!(ブックオフ:200円、アマゾン:中古で500~600円くらいです)

↓アマゾンのリンクです

「続ける」習慣

(マンガ版です)
マンガでわかる「続ける」習慣

「やめる」習慣

(マンガ版です)
マンガでわかる「やめる」習慣

7つの心のブレーキを外せばうまくいく「すぐやる」習慣




04_2017121620213829c.jpg
 私のブログが続いてるのは、カメラやレンズを頻繁に変えて、変化をつけてるのと、

忙しいので、1週間に1回の更新でOKとの、特別ルールを作ったためだと思います。


 これが、何が何でも毎日更新!とかやってたら、今頃はフェードアウトしてたんでしょう・・・

知らず知らずのうちに、この本の通りのことをしてたんでしょうね~。


※ブログ以外でも、かなり参考になると思います。継続は力なりです!




【追記】私のブログルール
     ・特に明文化していませんが、現在の「私のブログルール」は、こんな感じになっています。
     ・それほど考えていませんでしたが、文章にすると、
      「続けるため」に合理的なルールになってます。

1.更新について
  1)週末1度、更新すること!
    ・日時は、土・日・月(早朝)と、範囲をもたせていますが、必ず週一で更新しています。
     写真の枚数・文章量は、とくに決めていません。文章1行だけでもOKとしています。
  2)ヒマな時には、何度でも、更新OKとする
    ・色々と、書きたいことが出来たら、そのつど更新しています。

2.コメントについて
  1)コメントする場合
    ①週一更新と同じタイミングで、お知り合いのブログにコメントしています
  2)コメントしていただいた場合
    ①必ず、コメントに対して、返答するようにしています
    ②また、こちらからコメントしていない場合は、その方のブログにコメントを入れています

3.ブログの閲覧について
  1)お知り合いの方のブログは、毎日見ています。
    ・お誕生日、何かの受賞、ケガ・・・の場合で、コメントしたい時は、
     勝手にコメントしています
     ※コイツ、毎日見てるんじゃね~か?と思ってる方がいらっしゃると思います
       毎日、見させていただいています(笑)
  
    ・もちろん、不定期更新の方のブログも、毎日チェックしています。

   2)当面は、新規のお付き合いは、こちら側からは避けています
    ・私のキャパシティを越えそうなので・・・
    ・私からは、新しい方にアクセスはしていませんが、コメントいただいた方には、
     答えるようにしています。
     それがきっかけで、ブログの交流が始まることは、嬉しく重っています。
     「一元さんお断り」の様な、エラそ~なことをするつもりはありません。

  ※文章にすると、なかなか優柔不断で、ものぐさな私でも続けられるようなルールでした(笑)
    この本を読んで作ったルールでは無いのですが、
    たまたま、この本の主張に沿ってため、今まで続いたのかな?とも思います。


※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>




1111160003.jpg
 今回は、山田詠美さんの漫画を2冊、紹介します。
ペンネーム「山田双葉」の名前で書いた作品です。
私が知るかぎりでは、山田詠美さんの漫画は、
この2冊と、「ミス・ドール」の計3冊だけだと思います。
(「ミス・ドール」は、私は見たことがありません)

 まずは、「シュガー・バー」から。

1111160005.jpg
 この本は、1980~1981年ごろに、
「ダンプ」「漫画大快楽」「漫画タッチ」に掲載された漫画です。

 全編、アブノーマルな物語・絵が続いて、
画像で紹介できるのが、この画面くらいしかありませんでした(笑)


1111160006.jpg
 どうも、詠美さんの中では、物語が出来た時点で、完了みたいです。
絵を描くのは、消化試合の様に、恐ろしく手抜きをしています(笑)


1111160004.jpg
 帯は、漫画家のいしかわ じゅん氏が書いています。



1111160001.jpg
 次は「ヨコスカ・フリーキー」です。
この本は、1982~1983年ごろに、「ギャルコミ」に掲載されました。
わりと真面目に描いています。


1111160007.jpg
 物語の主人公は、黒人とのハーフのJBとゆう子です。
人種差別・米軍がテーマですが、意外と純愛しています。


1111160002.jpg
 この本は、それほど、エロクなく、電車の中でも読めるほどです。
(シュガー・バーは、電車では読めませんよ~!)
ハイティーン・ブギみたいな感じがします。

 山田詠美さんの本では、熱血ポンちゃんのシリーズを、結構読みました。

 この漫画を買ったころは、山田詠美さんのことは知らなかったですが、
私が買った数多くの漫画の中で、未だに残っている数少ない本の中の2冊です。
(恐らく、絵のへたさでは、ダントツの1番だと思います(笑))

 ★あらすじを書くのが苦手なので、いつもはAmazonの広告を載せてますが、
  Amazonには出てませんでした(泣)


※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>




1111030022.jpg
 「DASH村開拓記」を紹介します。
DASH村は、2000年に開拓が始まり、この本は、2002年に出版されました。
何度読み直したか解らないくらい読みました。

 テレビも、ほとんど毎週見ていますが、現在は
福島原発の影響で、DASH村に入れない状態です。

↓DASH村のホームページはこちらです
 DASH WEB

1111030023.jpg
 この番組(本)の良いところは、
単なる農業・動物・・・番組のレベルを超えて、
日本人の原風景(村・里)に迫っているところだと思います。


1111030031.jpg
 TOKIOのメンバーはもちろん、全てのスタッフさんの真剣さが
伝わってきます。


1111030032.jpg
 リーダーは大型クレーンまで操ります。
アイドルグループの域を超えています。


1111030033.jpg
 藁葺き屋根の解説なども、実際に作っているので、
すごく説得力があります。


1111030034.jpg
 もちろん、この様な体験はしないでしょうが、
なんとなくホッとします。


1111030035.jpg
 DASH村の動物たちも、生き生きしています。


1111030036.jpg
 作ることを主眼においた、読み物も豊富です。

1111030037.jpg
 スタッフも個性的で、各人がスペシャリストで、
みなさんタタキアゲの人たちばかりです。


 現在は、人間も動物たちも、別の場所に疎開していますが、
出来ることなら、ぜひDASH村を再建してほしいと思います。

 恐らく、今までの開拓の数倍の困難さと思いますが、
東北復興の先陣になるかと思います。



※ブログランキングに参加しています。 
 ↓↓↓ アトムをポチっと♪、よろしくお願いします!ありがとうございます! 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 
※カメラ関係の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 カメラに御興味がある方は、どうぞお楽しみ下さい。(少しコアな内容です!)
 =>
 <<カメラ関係記事一覧(内部リンク)>>


※本の記事一覧(内部リンク集)を作成しました。
 徐々にふやしてゆくつもりです。(読み返したくなる本です!)
 =>
 <<本の記事一覧(内部リンク)>>